いよいよ 大分市大在に

2020年11月24日 OPEN

くまがい先生から引き継ぎます。

お問合せはこちら

採用情報

推薦状と紹介のことば

平成4年5月にこの大在の地で産婦人科医院を開業し27年が経ちました。

しかし、本年4月をもって診察を終了することとなりました。長い間微力ではありましたが、大分市東部における産婦人科医療に携わることができ感謝に堪えません。ありがとうございました。

さて、女性には思春期、妊娠前、妊娠期間、分娩、産褥期、授乳期、子育て期、さらに更年期や高齢において、さまざまな心と体の問題が発生します。いかなる時でも相談しやすいのは、産婦人科診療所です。

また、大在・坂ノ市地区の人口増加は近年著しく産婦人科の需要は高まるばかりで、大野川よりも東部に新しい産婦人科診療所の誕生が待ち望まれています。

この度、当院の診察終了にて地元に密着した施設が皆無になるところでしたが、本年11月より、当院を承継した平川医師による「ひらかわ産婦人科医院」が開設予定となりました。

平川医師は、大分大学にて研鑽を積んだ経験豊富な信頼のおける医師であります。分娩、がん検診、その他産婦人科一般に対応していきます。

どうか皆様、今後とも「ひらかわ産婦人科医院」を宜しくお願いいたします。

くまがい産婦人科
院長 熊谷 淳二

医院について

診療理念
私たちスタッフは全ての女性の味方です。

妊娠・月経異常・腫瘍・不妊・更年期障害・排尿障害など、女性にまつわる様々な症状をていねいに診察し、地域の方のお役に立てるよう努力します。

クリニック開業に向けて

はじめまして、このたび『くまがい産婦人科』を承継し、新規開業することになりました平川 と申します。

わたしはこれまで、大分大学医学部附属病院をはじめ、大分県立病院や大分東部病院、大分岡病院などで数多くの症例を担当してきました。

このたび大在・坂ノ市地区に唯一存在していた『くまがい産婦人科』の閉院を聞いたとき、承継を決意するのに時間はかかりませんでした。

その理由は自身、かつて大在地区に住み、子育てをしながら働いていたことがあり、この地域の女性の皆さまのために是非お役に立ちたいと考えたからです。。

開業予定は2020年11月24日です。
妊婦さんはもちろんのこと、疾患を抱えて悩まれているすべての女性を応援します。

ひらかわ産婦人科医院
院長 平川 東望子

ひらかわ産婦人科医院
院長 平川 

承継(しょうけい)って?

既に開業しているクリニックを譲り受けて継続することを承継といいます。

今回、ひらかわ産婦人科医院がくまがい産婦人科をひきつぎます。そのために、熊谷先生と幾度となく話し合いを重ねました。先生の理念を受けつぎつつ新たなカラーも出していきたいと考えています。
くまがい産婦人科の患者さまも安心して受診していただけます。

院長紹介

経歴

  • 広島大学医学部総合薬学科卒業
  • 山口大学医学部医学科卒業

資格

  • 医師博士
  • 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
  • 日本婦人科腫瘍学会 婦人科腫瘍専門医
  • 日本生殖医学会 生殖医療専門医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

病院概要

病院名 ひらかわ産婦人科医院
院長 平川 
診療内容 妊娠・月経異常・腫瘍・不妊・更年期障害・排尿障害など
所在地 〒870-0254 大分県大分市横塚2丁目4-5
開業予定 2020年11月24日